Sambonetについて

History

1823年、北イタリア・バーチェリー大聖堂の金・銀製品の製造、修復などを行っていたジョセフ・サンボネによって創立されたSambonet(サンボネ)ブランドは、185年以上にわたる伝統と品質管理によって完璧な製品を追求し続けています。今日では世界各国のファイブスターホテルやレストランではもちろん、一般家庭で愛用されるようになりました。デザインはイタリアの一流を誇り、製品の丈夫さも大きな魅力です。

Sambonetの工場は、ミラノから西へ約50kmの場所に位置しており、サッカー場18個分がすっぽり入る広大な12万平方メートルほどの土地に、最先端の技術と職人の伝統を駆使した工場(1.6万平方メートル)と、出来る限り無人化し、コストを抑えた最新管理プログラムに基づいた倉庫(1.85万平方メートル)を構え、企画、デザインから製造、管理、受注、梱包、配送までの無駄のないシステムが完備されています(ISOの条件も満たしております)。

カトラリーはシルバーメッキの厚さが特徴です。テーブルスプーン、フォーク、ナイフは最も薄い部分でも30ミクロンの厚みがあります。そのため、長期にわたり使用することが可能です。

器物は、デザイン性はもちろんのこと、ポットの取手に熱伝導しにくい素材を使用するなど、機能性も優れています。

Award

Sambonetは権威ある数多くの賞を獲得しています。

Green & Human

環境と人々のために、適切な管理を行っています。電気エネルギーの使用はクリーンで再生可能、環境と調和していること。製造のために使用された水は完全に精製されてから環境に放出されています。

Sustainability Report

持続可能な製造のために、測定方法の評価に努めています。

  • UNI EN ISO 50001:2011
  • UNI EN ISO 14001:2004
  • OHSAS 18001:2007
  • SR10:2011
Certifications

最高水準の認証証明書を取得しています。

  • UNI EN ISO 22000
  • UNI EN ISO 9001:2008
  • NSF
  • GOST
  • AEO
  • KNOWN CONSIGNOR
  • ECCELLENZA 2006
  • AWARD FOR EXCELLENCE

税別30,000円以上のご購入で
送料無料
(離島を除きます)